合宿免許のメリット

自動車免許を取得するためには、講習を受けた上で試験に合格しなければなりません。
通常であれば数ヶ月の間自動車学校に通ってこれらの取得を目指すことになるわけですが、なかなか日々の時間を取ることが出来ず、講習が進まないという人も多いのではないでしょうか。
普段の時間を取ることは出来ないものの、夏休みや年末年始などでまとまった休みを取ることができるというのであれば、利用することができる方法として「合宿免許」というのがあります。
合宿免許は二週間から三週間程度合宿をして、本来であれば長い時間を掛けて行う講習などを一気に行い、免許を習得してしまうというものです。

合宿免許を利用することによるメリットは、短期間で免許を取得できるということだけではありません。
通常の免許取得よりも安い金額で取得できるようなケースが多いため、節約して免許を取得したいという場合にも利用することができます。
また、合宿所によってはイベントが開催されるようになっているような場合もあり、楽しみながら免許を取得できる、というケースもあります。

そんな合宿免許の取得に於いて、1つ注意しておきたいのが「延泊」の存在です。
合宿免許は参加すれば誰もが簡単に免許を習得できる、というものではありません。
当然通常の免許の取得と同様に、技能検定や仮免許の取得など、座学や実技による「テスト」が存在しています。
これらをパスできないと取得までの日数が伸び、その分「延泊」することになってしまいます。